素朴な疑問を大切に 
埼玉県議会
無所属改革の会

 
 

平成30年度 県議会予算委員会
来年度予算案の付帯決議案(予算を使う留意点)について質疑
   木下博信県議   2018年3月22日

1、特別職(知事特別秘書)の給料について、決議案には「法に抵触する」と書かれており、その文のままでは、三権分立(司法・立法・行政)に反する恐れがあるので、確認の質疑。
 
 2、県庁の『PDCA プラン(計画)、実行(do)、評価(check)、改善(act)』について、議会側は「進行管理が出来てない」と主に言っているのではなく、プランそのものが県(執行部)の主たる業務なのかというチェックが、正常に機能していないと思います。
 
 3、新聞報道では「県議会が、特別養護老人ホーム建設を凍結」と報道されていましたが、事実は違います。
 
 4、県の『多子世帯クーポン』(子どもが3人以上いる世帯)
  多子世帯クーポンとは