こんな感じでバイクに乗ってきました

84年
車の維持費に耐えられず、2輪なら何とかなるだろうと考え二輪免許取得。
セリカLB2000GT(1976)とGSX250Eを交換して取得。

85年
夏休みに1ヶ月北海道にツーリングに行き、はまる。

86年   
・NHKのパリーダカを見て、これに出ようと決意。(まだオフロードバイク未経験)
・その練習のためKX80を購入し、練習を始める。  
・いきなりスプリントは無理と考え、5万円でXLXを買い、エンデューロ参戦。
・初レースは羽鳥の4H。4時間で4周しかできず。

87年
・当時全盛のDT200Rを奮発して24回払いで買う。

88年
・スピードを付けようとCR125Rを買ってスプリントにも参戦開始。
・エンデューロはXRにする。

89年
・関東ミニモト選手権参戦
・関東選手権ノービスクラス(125cc)参戦

90年
・自己流では頭打ちのため、何となく近所のSHOPウイリー松浦を訪ねる。
・本当に的確なご指導のたまもので、たまにエンデューロで入賞できるようになる。

91年
・松浦さんの練習会でAクラス昇格。

92年
・レースのはずだった第1回ロシアンラリーにカードローンで参加。(完走)

93年
・第1回があまりにも素晴らしかったため、またロシアンラリーに参加。
・2回のロシアの経験から、だんだん「バイクは旅をして人に出会う道具だったんだ」と、原点を思いだし始める。

94年
・またロシアンラリーに行きたかったが、もう借金も出来なかったため、森さん(ロシアンラリー代表)に「私はロシア語もできるから使えるはずだ」と売り込み、オフィシャルとして参加させてもらう。(以後毎年)          
・市議会議員になってしまい、忙しくて年に一度ぐらいしかレースには出れなくなる。
・山田秀靖さんの発案で、ロシアンラリーで出会った仲間とグラミス(CA. USA)の砂漠に遊びに行く。初めて砂丘を体験。

95年
・仕事ではまって、オフロード出来るのは年に2回となる。
(エンデューロ1回と、グラミスデザート1回)

96年
・いつもの仲間とつい勢いでオーストラリアンサファリに行くことになる。1年2回のオフロードランのみで、はっきり言って何の練習もトレーニングもしていなかったが、淡々と落ちついた走りで完走。(一応結果は250ccクラス3位ということになった)

97年
・議会のドロドロのストレスから胃潰瘍になり、「これはバイクに乗るしかない。しかしどっか行く暇はない。それなら日常生活で書類いっぱい積んで走れるオフロードバイクを買おう。これしかない!」と思い、アフリカツインを探すが、見あたらず。ついR1100GS(中古)を48回払いで買ってしまう。街乗りオフローダーの1年。

98年
・5月に結婚。10月に市議選と忙しく、それだけで何のオフロード活動もなし。

99年 
・いつもの仲間と、UAE DESERT CHARENGE にエントリー。出走120台完走82台中64位で全コース完走。

00年
・昨年納得できなかったので、もう一度UAE DESERT CHARENGE にエントリー、48位。

01年
・Paris-Dakar Rally にエントリー、出走146代中61位で完走。
・夏に市長に当選。全くバイクに乗れなくなる。

02年
・バイクはあれども乗れない暮らし。
・そしてXRも人手に渡り、カミさんのブロンコのみに...

03年
・西巻さんに勧められて、00`GASGAS TXT 250を購入。そのまま練習もせず会津ツートラ参加。

06年
・隣の八潮市で5年落ち1万キロのR1150GSを発見。しかも相場より30万以上安い。買ってしまいました。が、走行距離は年500キロ…。
・結局乗ってないGASGASは、これもお嫁に送り出し。

08年
・04`スコルパTYS125Fを入手。庭でスタンディングの練習開始。

11年
・心身とものリハビリに向け、少しずつバイク乗り始める。
・また西巻さんに誘われて、出光イーハトーブトライアル参加。完走するもほぼ玉砕。練習しなきゃトライアルは出来ないことを痛感。

あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?

楽しく活動しています。楽しく活動しています。

sign-1.pngsign-1.png

sign-2.pngsign-2.png

sign-3.pngsign-3.png

sign-4.pngsign-4.png

sign-5.pngsign-5.png

sign-6.pngsign-6.png

sign-7.pngsign-7.png

sign-8.pngsign-8.png

sign-9.pngsign-9.png

sign-10.pngsign-10.png