『知っ得、なっ得、政治の問題』第9回  2013.8.30

勤労福祉会館(新田)にて

今回も40名近くの皆様にご来場いただき、熱心に様々な議論を行うことが出来ました。前回の反省から、余裕を持った大きさの会場にしていたので、ご迷惑をおかけしないですみました。
今回は新田駅前の再開発について、「より良いものにするには?」「不足する公共施設の整備が可能か?」等々様々な提案に基づく意見を交わすことが出来ました。また、教育問題についても関心が寄せられ、お子さん、お孫さんの関係から、教育問題はどこでも関心が高いと感じる懇談会となりました。

1233576_505148226227187_1937742415_n.jpg

『知っ得、なっ得、政治の問題』第8回  2013.8.2

柳島コミュニティーセンターにて

多くの皆さんがお声がけいただきながらお集まりいただき、満席での開催となり、会場が狭くてご迷惑をおかけしてしまいました。
投票立会人の選定の方法から見えてくる役所の仕事の問題点、よりよい教育の実現の方法等々、地域活動を行う皆さんからの質問、疑問から、幅広い意見交換となりました。

スクリーンショット 2013-08-23 23.09.06.png

『知っ得、なっ得、政治の問題』第7回  2013.7.25

瀬崎コミュニティーセンターにて

5月の三陸移動開催、6月のアコスホール特別版、そして参議院選挙中を避けたため、久しぶりに通常の小懇談会での開催となりました。
この会場でも、教育委員会の問題は関心を集め、中学校が荒れたり落ち着いたりをくりかえして行く理由が良くわかった、という感想をいただきました。また、現在の草加市の財政の問題点は何処にあるのか、将来の草加像はどのようにえがけるのか等々、「現在だけではなく、先を見据えて今取り組むべきこと」という視点からの質問と意見交換も行われました。

__.JPG

『知っ得、なっ得、政治の問題』第6回 特別版
2013.6.23

渡辺喜美みんなの党代表、こうだ邦子参議院議員をお迎えして

 これまで、小さな懇談会として行って来た、「知っ得、なっ得、政治の問題」。今回は、縁あって「渡辺喜美みんなの党代表」と「こうだ邦子参議院議員」のご参加をいただくことになり、アコスホールでの開催となりました。
 日曜に夕方という家族で過ごす時間帯にも関わらず、多くの皆様にご来場いただき一部立ち見となり、会場真ん中に拡大投影用の撮影エリアを確保してしまったことを申し訳なく感じました。
 そんな状況の中、政治不信はなぜ生まれているのか、なぜ政治家が不信を生む行動をするのか、みんなの党はそれを変えて行けるのか、等々かぎられた時間の中ではありますが3人で話させていただき、私自身も学ぶことの多いひと時となりました。

概要以下のような議論となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ、政治不信なのか?
・政治家はお金に影響される
・政治家は言っても行動しない
・政治家が約束を守らない
  ものと有権者が思っているから
その有権者の認識は誤った認識なのか、正しい認識なのか?
・概ね正しい
  約束を守らない政治家がいる
  マニフェストに書いてないことを全力でやっちゃった人がいる
なぜ政治家がそんなことをするのか?
・官僚に誘導されてのってしまうから
・特定支持者のことを優先するから
なぜそんな政治家に他の政治家がついて行ってしまうのか?
・覚悟がないから 
・次の選挙を考えて自己責任での行動に踏み切れない
・こうだ邦子議員はついて行きたくなくて、民主党を辞めた
・本気で改革を進めると、揚げ足を取られたり、根拠のない誹謗を受けたりする。それを恐れている。
どうやったらそこから脱却できるのか?
・政治家が覚悟を持つこと
・官僚の習性を知り、変えて行く覚悟を持つ元官僚を仲間として改革に着手する
みんなの党はそれを行うのか?
・行います
・こうだ邦子議員は、ぶれずに実現に向かう党だと確信したからみんなの党に入った。
しかし、みんなの党は、そういう政治不信の有権者の受け皿として広く認識されていない。どうするのか?
・通常報道されないことで、我々の考えがメディアで伝わりきれていない。もう一息議員数を増やすことで、その壁を突破することが出来る。それによってより多くメディアに取り上げられ、政治不信の有権者の受け皿としての認識を広められると考える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かなり略させていただきましたが、このような話が行われ、渡辺代表の変えて行こうとするブレない想い、それに共鳴して入党して来たこうだ議員の真っすぐさは、多くの皆さんが感じたようです。
私自身も様々なことを感じましたが、それについては、別項で触れさせていただきます。

当日の議論から感じたことはこちら(政治に関することのページ)へ

1059954_605021999530364_1632474282_n.jpg1060462_605021989530365_1707330509_n.jpg

『知っ得、なっ得、政治の問題』第5回  2013.5.26.27

第2回 買って、泊まって復興支援の旅(石巻、女川)において

3.11から早くも2年以上が経過。被災地は日々変化しつつも、まだまだ復興までは、なすべき事が沢山あります。そして、小さくても出来る事をしよう!ということで、43名で石巻、女川の被災地を訪問。藤田利彦(石巻の復興を考える市民の会代表)のご協力を得て、現地を訪れ慰霊をさせていただくとともに、復興商店街でお買い物をして宿泊して参りました。
はじめての被災地の方もいらっしゃり、2年経ったとはいえ、その状況は言葉にならないものがありました。そのため、出来ることをしようと、皆さん想定以上にたくさんのお買い物をしていただけました。
そして、その車中で、「教育委員会の問題は、非常時には子供たちの命に関わること」、「実は市町村長の決断と意思で、復興への歩みは大きく変わること」、「仮設住宅の人達の選挙権が侵害されていることと、その本質的理由」等々、現地を確認しながら、草加で言葉だけでは伝えきれない政治の問題を考えることが出来ました。

934778_462108090531201_1154941666_n.jpg

『知っ得、なっ得、政治の問題』第4回  2013.5.17

川柳センターにて

初の和室会場での開催です。レイアウト等、戸惑いましたが、おかげさまで和やかに開催することが出来ました。
今回は、現在の市政の財政運営の問題や公務員制度(給与、人事)等についての質問が多くありました。黒板も使って解説させていただきましたが、わかりやすく説明する難しさを感じるとともに、これまで現実の問題点が伝えきれていなかったことを実感致しました。
政治に関わる者が、時間と手間はかかっても、一人でも多くの方に現実の政治と行政の問題点をお伝えして行く努力を重ねていかないから、問題意識が共有されず、今まで通りの茶濁しの政治が続いてしまっている現実。それを認識し、反省し、行動して行くことの大切さを痛感した第4回でした。

969701_475083915902978_845834273_n.jpg

『知っ得、なっ得、政治の問題』第3回  2013.5.9

谷塚文化センターにて

今回は会場が中会議室でしたので、丁度いい空間規模で開催できました。
より解りやすくなるよう、少し内容を見直しました。
意見交換懇談の最初に、ホントに業者からのお金の束ってやってくるの?という素朴な質問もあり、和やかななかにも、本質をついた懇談となりました。特に、今回は地域自治組織を代表されている方が多かったため、災害対策に欠けるものとその対策について、様々に意見交換をすることができ、私自身も新しい視点をいただきました。
元になる私の話は同じようなものなのですが、場所とメンバーによってその後の懇談の中心は毎回違い、たいへん学ぶことが多く、感謝しております。

947278_472110636200306_511477365_n.jpg

『知っ得、なっ得、政治の問題』第2回  2013.4.25

草加市文化会館にて

今回も定員24名の小会場だから、十数名の小規模で…と考えていましたが、結果満席のご来場。
初回と同様のお話を30分弱させていただいてから、意見交換の懇談とさせていただきました。
分権、役所の問題等々、様々な質問・意見をがありましたが、「現状の教育委員会制度に問題がある」ということに大きな関心を持っていただき、つたない説明でしたが「なんで木下が教育委員会の仕組みを変えようとしているのか良くわかった」との声をいただきました。
解りやすく説明するのはとても難しいのですが、こうした懇談会だけではなく、Web上でも「何処に問題があり、どう変えることで、子供たちが幸せになれるのか」とうことをお伝えしていく必要性を感じました。

21220_466663466745023_552147523_n.jpg

『知っ得、なっ得、政治の問題』第1回 2013.3.31

高砂コミュニティーセンターにて

この閉塞した政治状況を変えていくためには、有権者の皆さんと問題意識を共有し、変えて行くべき本質を捉え、ともに行動をして行く必要があると考えました。
そのためには、まず「政治の実態を知っていただく必要がある」と考え、こんなタイトルの懇談会を開催することにしました。
まずは私の住む地元ご近所から、ということで高砂コミセンで開催をしました。出来るだけみんなで意見交換が出来るように小規模で…と考えていましたが、地元ご近所ということで大変多くの方のご参加をいただく結果となりました。
そのため、全参加者と意見交換をさせていただくことはできませんでしたが、「面白い」、「問題の本質が良くわかった」等々のご感想とともに、こういう懇談会を継続的に開催して政治を変えて行くべきだとのご意見をいただきました。
確かにより多くの人が考え、行動して行かないと、政治は変えられません。ご指摘も踏まえて、今後継続的に開催して行くことにいたしました。

高砂コミセン2.png

BACKNUMBER

集会施設での懇談会の開催は、しばらく見合わせて、より小規模で意見交換が可能な在宅懇談会を行うことにいたしました。
開催についてのお問い合わせは、h-kino@office-rye.com へお願い致します!

1233576_505148226227187_1937742415_n.jpg第9回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.8.30
勤労福祉会館


1000510_624801277552436_1492658462_n.jpg第8回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.8.2
柳島コミュニティーセンタ−


__.JPG第7回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.7.25
瀬崎コミュニティーセンタ−


1060462_605021989530365_1707330509_n.jpg第6回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.6.23 アコスホール


934778_462108090531201_1154941666_n.jpg第5回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.5.25・26 石巻市、女川市


969701_475083915902978_845834273_n.jpg第4回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.5.17 川柳文化センター


947278_472110636200306_511477365_n.jpg第3回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.5.9 谷塚文化センター [ch0]


21220_466663466745023_552147523_n.jpg第2回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.4.25 草加市文化会館


538891_457095277701842_990183377_n.jpg第1回『知っ得、なっ得、政治の問題』
  2013.3.31 高砂コミセン


BACKNUMBER